バンコク旅行記です。一部の写真はクリックすると大きくなります。1B=約3円
by kui_maky2
カテゴリ
全体
グルメ
屋台
市場(マーケット)
お寺
遺跡
街並み
乗り物
ショッピングセンター
観光スポット
ホテル
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2006年 06月
2006年 05月
お気に入りブログ
香港よいとこ、1度はおいで♪
ランカムヘン通りの散歩人
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BAAN KLANG NAM 2(バーンクランナム2)

b0092009_2113877.jpgなんと友人はマイカーのシビックで迎えに来てくれました。彼の会社の近くのリバーサイドレストラン、バーンクランナム2に連れて行ってくれました。

まずは有名なトムヤンクン、ココナッツの実が入ってます。ココナッツの実も食べれます。辛めでとってもおいしかった!蟹の身が入った蒸し物、これは辛くなかった。ダチョウの炒め物、お肉がとってもやわらかい。そしてタイ風サテ、焼いた食パンも一緒にお皿に載ってます。タレが辛くなくて食べやすいです。

b0092009_2115524.jpg

b0092009_2121139.jpg


b0092009_212316.jpgチャオプラヤー川を行き交う船を見ながらのディナー、この旅で唯一食べたまとものものかもしれません。ヒルトンから車で30分弱とアクセスは悪いですが、またぜひ訪れたいレストランです。

BAAN KLANG NAM 2
762/7 Chatuchak Market Rama 3 Rd, Bangkok, Thailand
TEL: +66 2 682 7180
[PR]
# by kui_maky2 | 2017-02-02 21:28 | グルメ

ヒルトンミレニアムバンコク

b0092009_1849155.jpgバンコクではリバーサイドのホテルに宿泊しようと思って、値段が手頃でアクセスも悪くないヒルトンにしました。

今回の旅行はなかなかついてなくて、エクスペディアで航空券を予約した翌日に、15%オフクーポンが送られてきたり、ヒルトンを予約した3時間後に、ヒルトンセールが始まって40%オフになったり、、、テンション下がりまくって十分に下調べをしなかったのです。

で、とりあえず早めにホテルについて、WIFIで色々調べようととりあえずチェックイン時間にホテルに向かうことにしました。チャオプラヤエクスプレスボートでサトゥーンまで行けば、すぐ横の桟橋からホテル行きのシャトルボートが無料で出ています。

b0092009_18495446.jpgb0092009_18493984.jpg
b0092009_1850983.jpg
高層階のリバービューで、部屋からワットアルンも見えます。なかなか素敵なお部屋。

この日の夕食は、中国一人旅で出会ったタイ人の友人と一緒に食べる事になっていたので、とりあえずホテルのプールで涼みながら、迎えにくるのを待ちます。


[PR]
# by kui_maky2 | 2017-02-01 22:44 | ホテル

カオサン(Khao San)

b0092009_2212332.jpgワットアルンからカオサンまではフェリーで移動。プラアティット桟橋(Phra Arthit)で降りると、ランブトリ通り(Soi. Ram Butri)はすぐそこ。ランブトリ通りはたくさんオープンテラスのレストランが並んでいます。そのままカオサン通りの方まで歩きます。 
b0092009_22123036.jpg
b0092009_22124167.jpg


b0092009_2213137.jpgランブトリ通りの奥は、バーがたくさん並んでます。ずっと20Bご飯を食べてきたので、なんだかどこも高く感じます。もう少し進むと安い衣料品などが売っているバンランブー市場(Banglamphu market)。揚げ物などを買い食いして簡単なお昼ご飯にしました。セブンイレブンにビールを買に行ったら14:10。2時から5時までは酒類は販売できないそうで、断られました(涙)

b0092009_22135154.jpgネットで調べたお目当てのレストランがどうしても見つからず、カオサン通りの人の途切れない屋台で、スープヌードルを食べる。チキンが売り切れでポークのみ、50B。辛いのが好きになったので、唐辛子をたくさんいれて激辛ヌードルになってしまった。でも麺がおいしい!


b0092009_22563870.jpgカオサンのみやげものは少し値段が高いような気がして、値段だけ聞いて後にする。バンランブー市場は地元の人向けのものが多く、こちらもあまり心ひかれるものはなし。すぐ近くのワット・ボウォーンニヴェート(Wat Bowonniwet Wihan) まで行ってみたのですが、こちらはなぜか閉まってました。

カオサン通りまで近くのワットチャナソンクラーム(Wat Chana Songkhram)でお参りしてから、ホテルに向かいます。結局カオサンでパッタイを食べれなかったのが心残りです。
b0092009_22141324.jpg

[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-29 11:37 | 街並み

ワットアルン(Wat Arun)

b0092009_1462848.jpgワットアルンへは、ワットポーからほど近いターティアン(Tha Tien)船着き場から3.5Bの渡し船に乗ります。10年前と雰囲気は変わらず。前回来たときはチャオプラヤエクスプレスボートはワットポー側の船着き場から出ていたのですが、ワットアルン側に移動になっていました。

残念ながらワットアルンは工事中。おかげで入場料が20Bだった。それなら入る。近くから見ても、遠くから見てもあまり変わりはありません。
b0092009_147686.jpgb0092009_1465383.jpg

b0092009_1475025.jpg
b0092009_148329.jpg

b0092009_21434059.jpg
すぐ横の本堂で、見知らぬおじいさんがお坊さんにお祈りをしてもらっていたので、その後に並んで、私もお祈りしてもらいました。お坊さんが唱える念仏を聞いた後、頭から水をかけられ、最後に白いミサンガをまいてもらいました。前のおじいさんがお布施を渡していたので、私も見習って20Bを渡してきました。相場がわからないけどこんなもんか?

b0092009_1473469.jpg
b0092009_1472149.jpg

本堂の周りには金ぴかの仏像が並んでいて、一人一人顔が微妙に違います。壁紙は所々はげ落ちていて、気温と湿気の高いこの国では、お寺の維持も大変だなと思った。

さて、時計を見ると1時過ぎ。お昼ご飯を食べにエクスレスボートでカオサンまで行くことにしました。

[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-19 18:44 | お寺

ワットポー(Wat Po)

b0092009_13541055.jpg

b0092009_13543597.jpg前回行ったときは、涅槃仏しか印象になかったのですが、意外に広いお寺です。まずは涅槃仏にお参り。20Bでコインを売っていて、托鉢にコインをいれていくと煩悩がなくなる、らしい、本当かな?ちなみにコインを1個づつ入れていったら、全部入れ終わってもたくさんコインが残ってました。2個づつ入れればよかったのか??煩悩がありすぎるのか??

b0092009_13561954.jpgb0092009_1356926.jpg
b0092009_13554270.jpgb0092009_13552930.jpg

マッサージも受けられますが、あまり興味がないので、ワットアルンに向かいます。
[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-18 23:01 | お寺

王宮寺院(ワットプラケオ)Wat Phrakeaw

b0092009_22133530.jpg王宮に近づくとまずボディーチェックがあります。パスポートを提示して、金属探知機を通ります。元々の予定では先にホテルに荷物を預けてから観光する予定だったので、ここでパスポートを持っていて本当によかった。トラブルもたまには役に立つ。


b0092009_22163890.jpg王宮の外から国王にお別れを告げようと、黒い服の人たちが大勢並んでいます。それを横目に王宮の入り口に向かいます。入場料500B、高いな。だが、ここまで来たからには入ろう。
まずはワットプラケオ。細かな案内はガイドブックにまかせて、案内通りに進みます。

b0092009_2218217.jpg
b0092009_22175317.jpg

本堂をとりまくガルーダ像、ヒンドゥー教の神様があちこちにいます。
b0092009_22174040.jpg

蓮の実を使って聖水を頭からかけて、清めるそうです。
b0092009_2217291.jpg

階段をあがると本堂の中にエメラルド像がいます。写真撮影禁止。

b0092009_22171090.jpg持っていたお水をどこかに置き忘れてしまい、王宮内では売店が見つからず、、、コップさえあれば、ウォータータンクがあるので無料で水は飲めるんだけどなぁ。熱射病一歩手前になり、早々に王宮に向かいます。
b0092009_2391189.jpg王宮も入れるのは手前のわずかなエリアだけ。ここにも黒服の弔意記帳の人の列が見えます。記帳するのに一体どのくらい並ぶのでしょうか。国王がどれだけ国民に愛されていたかが伺えます。

暑さのため滞在時間が短く、なんだか500Bの元を取っていない気もしますが、次はワットポーに向かいます。
[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-18 21:28 | 観光スポット

ワットラーチャボピット(Wat Ratchabophit)

b0092009_21244866.jpgワットスタットから王宮に向けて歩くと途中にワットラーチャボピットがあります。途中、Trok Mo市場を抜けて10分程でたどり着きます。

お寺は工事中でしたが、入場無料です。円形の回廊と中国タイルの装飾で、とてもきれいでしたが、本堂の扉が閉まっていて中には入れませんでした。


b0092009_21251675.jpgb0092009_21292148.jpg
b0092009_21253757.jpg
ここまで来ると王宮はすぐそこ。トゥクトゥクのお兄さんに声をかけられますが、もう歩いて行けるよ!王宮に向かいます。
[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-15 13:37 | お寺

ワットスタット(Wat Suthat)とテーワスターン(Devasthan)

b0092009_23282293.jpg民主記念塔から南に歩き、10分程でワットスタットに到着します。ようやくバンコクに着いた感じがしました。入場料20Bを払って中に入ります。本堂には金ぴかの仏像。本堂をとりまく回廊は土足禁止で、のんびり座り込んでくつろいでる人もいます。しばし休んで出発です。

b0092009_23285368.jpg
b0092009_23284029.jpg

b0092009_23291020.jpgお寺の前にはサオチンチャーという大鳥居があります。近くには仏像のお店がならんでいます。手書きで仏像に模様をいれていました。

すぐ横にテーワスターンというバラモン教のお寺があります。本堂は閉まっていましたが、ガネーシャの仏像がありました。ガネーシャは象の神様といえばわかるかな。写真撮影禁止で残念。
[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-14 21:50 | お寺

バンコク市内へ

b0092009_1692133.jpg実は航空券を予約した後に、バンコクには空港が2つある事を知って愕然。スワンナプーム国際空港からはエアポートレイルリンクという電車が走っているそうですが、ドンムアン空港からバンコク市内へは、タクシー、バス、エアポートバス、国営鉄道などで行くしかない。

b0092009_211745.jpg電車好きの私は鉄道に乗ってファランポーン駅に行ってみたかったので、電車にしました。スケジュールがこちらで見れます。エアポートバスA1が7:30-24:00の間走っているため、夜中の電車が多いです。朝6時台の電車に乗ろうかなと思ったのですが、さすがに起きれず、なんとか7:34に乗ることができました。
b0092009_2111983.jpgチケットを予約するべきか、何分前に行けば良いのかも全く調べておらず、電車出発の10分前にホームに到着。ホームの進行方向側のチケット売り場で、To Bangkok, One tiketと片言で伝えて無事購入。なんと5B、安い!ついでに駅の屋台でチキンと餅米の朝ご飯を買いました。25B。

b0092009_211329.jpg定刻通り来た電車はまずまずの混みよう、座れずに車両半ばで立っていたら、次の駅でおばさんが下りてくれたので、座ることができました。国王が亡くなってからまだ日が浅いので、電車の中は黒い服を着た人ばかりでした。


b0092009_2115117.jpg


b0092009_21299.jpg順調に進んでいたと思っていたのですが、30分ほどしたところで、電車が止まってしまい、タイ語のアナウンスが流れ、乗客が皆一斉に電車を降り始めました。なんだかよくわからないけれど、故障したのかな、私も一緒に降りて近くのホームに移動します。15分ほど待つと別の電車が来たので、乗り込みます。なぜかエアコンのついた個室席に座れた!
b0092009_21413932.jpg

b0092009_21251647.jpgb0092009_2122372.jpg
b0092009_21304276.jpgよろこんだのもつかの間、電車は次の駅で止まってしまいます。タイ語のアナウンスが流れ、乗客がまた降り始めます。車掌さんに聞くと、この電車はバンコクには行かないとのことで、電車を降りることにしました。

b0092009_2133539.jpg降りるとすぐ電車が発車し、バンコク方面に動き出します。あー、降りなければ良かったと思っても後の祭り。駅の乗務員さんに聞くと、次の電車は30分後、ここで待ってれば電車は来るからとのこと。でもこんなところで30分も無駄にしたくない!バスはないのかと聞くと9番バスが市内まで行くとのこと、バス乗り場に移動します。運賃は14Bとのこと。

b0092009_2130420.jpg改めて駅名を見るとサムセン駅、近くまで来てるのでタクシーでもいいか、と一瞬頭をよぎりましたが、バスに乗り込みます。すると電車がホームに入ってきたので、あ、やっぱり電車だと電車に戻って、売り子のおばさんからコーヒーを買って発車を待ちます。するとまたタイ語のアナウンスが流れて、わからん。。見かねた私に隣の席のお姉さんが英語で、この電車は発車まであと30分かかるそうですと教えてくれます。やはりバスだ!電車はあきらめよう。

b0092009_21313714.jpgバスはどうやらファランボーン駅には行かないそうで、じゃあどこに行くのかと聞き取れた観光地がワットポー。そのままバスでワットポーに向かいます。
b0092009_21405635.jpg


b0092009_21321490.jpg持っている地図を見ながら、現在地を確認しながら進みます。カオサンの横を通り抜け、もうすぐ王宮だと思ったところで、まさかのバス事故!隣のレーンから割り込みしてきた乗用車とぶつかってしまいました。


事故にあったのは民主塔記念塔のロータリー、もうここまで来れば歩けるよと、さっさとバスを降り、南に向けて歩き始めます。ここまでたどり着くのになんと2時間半。旅は始まったばかりですが、前途多難です。。
b0092009_21315972.jpg

[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-13 22:54 | 乗り物

10年ぶりのバンコク

b0092009_1556338.jpgご無沙汰しております。本家ブログも閉鎖状態ですが、なんとか生きています。初めてタイに行ったのが1996年、このブログの旅行記は2006年の時のもの、10年に一度はバンコクに行くぞと思い立って、エアアジアで2泊2日弾丸旅行に行ってきました。

出発便は成田から8:15PM、現地到着は12:55AM。エアアジアなので、到着空港はドンムアン空港、市内までタクシーで約300Bとのことでしたが、夜間移動も不安なので、空港近くのアマリホテル(Amari Don MUang Hotel)に宿泊しました。
b0092009_15544056.jpg定刻通りの空港到着でしたが、イミグレーションが長蛇の列、途中前に並んでいた中国人団体のビザに問題があったようで、余計時間がかかりましたが、30分程並んで無事入国。入国ゲートのすぐ手前に、24時間営業の両替屋さんがありました。レートも日本より良かったです。

空港の3階にセブンイレブンがあるとの口コミを見て、ビールと夜食のガパオを買ってホテルへ向かいます。ホテルまでは空港内から歩いて直接行けます。税込みで1泊6000円程度、値段の割にはとても広い部屋で、ベッドの寝心地もよかったです。翌朝に向けて早めに寝ます。
b0092009_1557233.jpg

b0092009_15583100.jpg

[PR]
# by kui_maky2 | 2017-01-13 16:05 | ホテル